赤ちゃんのための葉酸サプリ ママニック葉酸サプリ

200人の女性の声から生まれた
赤ちゃんのための葉酸サプリです。

 

・厚生労働省の推奨の葉酸を400μg配合
10mgの鉄分、250mgのカルシウム配合
29種のビタミン、ミネラル、アミノ酸配合
・高品質の国産野菜・フルーツを11種配合
・ママに嬉しい乳酸菌・美容成分8種配合
・安心の無添加・安全テスト実施済

 

 

大切な赤ちゃんのために

今すぐ始めてみませんか?

15日間返金保証

皆さまにご安心して「ママニック 葉酸サプリ」をお試しいただくために、保証期間を設けております。もし商品が合わない場合、15日以内であれば商品代金を返金致します。

葉酸は赤ちゃんとママのカラダに必要な大切な栄養素

厚生労働省が妊娠の1ヶ月以上前より1日400μgの摂取を推奨しています。

葉酸は妊娠初期において重要な栄養素であるため、妊娠前から充分量を摂取することでおなかの赤ちゃんの健やかな発育を助けることで知られています。平成14年度より母子手帳に栄養機能食品から葉酸を摂取する必要性についても記載されております。

野菜から葉酸を摂ったらダメ?

ダメという事はありません。葉酸が含まれる食品は多いので摂ろうとおもえば摂ることが可能ですが、推奨摂取量を摂ろうとすると以下の量を毎日食べる必要があります。

・ほうれん草 300g以上
・アスパラガス 200g以上
・ブロッコリー 300g以上

また「水に溶けやすく」「熱に弱い」性質で長期保存にも向かないため調理で成分が損なわれてしまう可能性が高いです。

 

以上のことから、栄養機能食品(サプリ等)で葉酸の摂取を推奨されています。

 

ママニック葉酸サプリはこんな方にオススメ

  • 飲みやすいサプリが欲しい
  • サプリで過剰摂取にならないか不安
  • 妊娠中や産後もキレイでいたい
  • 赤ちゃんにしっかり栄養をおくってあげたい
  • 食事で摂りづらい栄養素を取りたい

ママニック葉酸サプリは妊婦に必要な栄養素をバランスよく配合

葉酸

400μg

カルシウム

250mg

鉄分

10mg

アミノ酸

3種類

ミネラル

14種類

ビタミン

12種類

乳酸菌

8種類(乳酸菌+美容成分)

妊活中や妊娠中の方は、赤ちゃんのために葉酸摂取を推奨されますが、葉酸だけでなく不足しがちな鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルなどもとても重要です。ママニック葉酸サプリは、それらの必要な栄養成分が絶妙なバランスで配合されているため、互いがサポートしあい、それぞれの栄養成分が十分発揮されるように働きます。通常食事から摂取される葉酸の吸収率は、体内で吸収されやすい形に変化するため下がってしまいます。しかし、ママニック葉酸サプリは吸収しやすい形で配合されているため、推奨摂取量がしっかり摂れ、必要なところに届けることができます。

 

妊活中や妊娠中の方の必要量を全て食事から補うのはとても大変です。ママニック葉酸サプリなら、毎日の食事を整えることが難しかったり、つわりで思うように食事が摂れない方にも安心です。大切な赤ちゃんのためにもぜひ取り入れてみてください。

必要な栄養素を必要な分だけ届ける

それがママニック 葉酸サプリ!

 

 

ママニック 葉酸サプリの特徴

200人の女性の声から生まれた
赤ちゃんのための葉酸サプリ!

  • 厚労省推奨の葉酸を400μg配合
  • 10mgの鉄分、250mgのカルシウム配合
  • 29種のビタミン、ミネラル、アミノ酸配合
  • 高品質の国産野菜、フルーツを11種配合
  • ママに優しい乳酸菌、美容成分8種配合
  • 安心の無添加、安全テスト実施済

価格 3500円
評価 評価5
備考 定期コースなら30%OFF!
 

ママニック葉酸サプリの吸収率が2倍違う

赤ちゃんのために飲むものだから効果が実証されているものを選定しております。
現在葉酸が配合されたサプリメントはいろんな種類が販売されております。
ドラッグストアでもお手軽に購入できてしまいます。

 

同じ配合量でもママニックは吸収率が2倍違う!

葉酸には2種類あります。モノグルタミン酸型葉酸ポリグルタミン酸型(天然)といわれるものです。販売されている商品の中には”天然”の葉酸が良いんです!と記載されている商品もあるのですが、厚生労働省が推奨しているのはモノグルタミン酸型の葉酸です。天然葉酸といわれるポリグルタミン酸は利用効率が50%以下といわれています。ママニック葉酸サプリは必要なものをしっかり届けるために利用効率が90%以上と言われているモノグルタミン酸型の葉酸を配合しています。

 

葉酸だけじゃない!ママニックにはカラダに嬉しい栄養がたっぷり!

鉄10mg、カルシウム250mg配合

妊娠中は胎盤とお腹の赤ちゃんのために母体からたくさんの鉄分が失われます。そのため妊娠初期から通常より多く鉄分を摂取することが大事です。カルシウムは骨や歯を形成するために必要な栄養素です。赤ちゃんの発育のためにも、妊娠中は1.5倍は摂る必要があるとされています。

 

ビタミン、ミネラル、アミノ酸を29種類配合

ビタミン、ミネラルはカラダの機能を高める潤滑油のようなものです。体内でつくることができないため食事などで補給する必要がありますが、食事からバランスよく毎日取り入れるのは難しく、不足しがちな栄養素でもあります。

ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、βカロテン、カルシウム、カリウム、マグネシウム、銅、亜鉛、鉄、モリブデン、ヨウ素、ナトリウム、マンガン、リン、クロム、セレンコリン、ロイシン、イソロイシン、パリン

乳酸菌、美容成分を8種類配合

有胞子性乳酸菌、ツバメの巣、黒酢もろみ、発酵黒玉ねぎ、ザクロ果実、ライチ種子、イチゴ種子、ヒアルロン酸

安心の国産野菜8種厳選配合

大麦若葉、ケール、さつまいも、カボチャ、ほうれんそう、人参、桑の葉、大葉

ママニック葉酸サプリは栄養機能食品

栄養機能食品とは?

栄養成分の含有量など国が定めた上・下限値の規格基準値に適合している栄養補給のための食品のことをいいます。1日に必要とされる栄養成分を摂取できない場合など、栄養補給が必要な方に対して、その栄養素の機能を表示しています。

ママニック

A

B

C

葉酸

厚生労働省推奨

400μg

400μg

×

400μg

×

400μg

×

カルシウム

250mg

232mg

250mg

190mg

ビタミン、ミネラル、アミノ酸

29種

27種

27種

8種

野菜産地

国産

11種

表記なし

18種

なし

なし

美容成分

8種

6種

なし

なし

乳酸菌

×

×

商品グレード

栄養機能食品

12種

栄養機能食品

2種

栄養補助食品

栄養補助食品

安全基準

GMP準拠向上

放射能テスト

残留農薬テスト

GMP準拠向上

放射能テスト

×

不明

返金保証

×

×

×

安心と安全を徹底的に追及

製造工場はGMP準拠工場


「ママニック葉酸サプリ」は、原材料の受け入れから製造・出荷まで、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準を満たしているGMP準拠工場で製造されています。

第三者機関の厳しい放射能試験、残留農薬試験をクリア!
大事な時期に飲むサプリメントだからこそ安心と安全にこだわりました!

つわりの時でも飲み易いように

・直径9mmの粒状
・香りを抑えたコーティング
・持ち運びやすいボトル

ママニック葉酸サプリ お客様の声、口コミ、評判

つわりの時の栄養補給に重宝しました

飲み始めてなんとなくですが、体調が良かった記憶があります。おかげさまで元気に子供も育っています。つわりがひどくてなかなか食べられないときでもママニック葉酸サプリがあって助かりました。

選んだポイントは美容成分も摂れるから!

初めての妊娠で「葉酸」の重要性を知りました。生まれてくる赤ちゃんの為にかかさず飲んでいます。これだけで色々な栄養素だったり美容成分がとれるのがこのサプリを選んだポイントでした。

 

ママニック 葉酸サプリの特徴

200人の女性の声から生まれた
赤ちゃんのための葉酸サプリ!

  • 厚労省推奨の葉酸を400μg配合
  • 10mgの鉄分、250mgのカルシウム配合
  • 29種のビタミン、ミネラル、アミノ酸配合
  • 高品質の国産野菜、フルーツを11種配合
  • ママに優しい乳酸菌、美容成分8種配合
  • 安心の無添加、安全テスト実施済

価格 3500円
評価 評価5
備考 定期コースなら30%OFF!
 

 

よくある質問

葉酸はどのくらい摂ればいいですか?

厚生労働省からは「妊娠を計画している女性、または妊娠の可能性がある女性は神経管閉鎖障害のリスク低減のために1日400μgの摂取が望まれる」と記載されています。(厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版)
また、成人の推奨量として1日240μg、授乳中は340μgになります。

葉酸はいつから飲めばいいですか?

厚生労働省では、妊娠の1ヶ月以上前から葉酸を摂ることを推奨していますので、妊娠を計画している場合はお早目に飲み始める事をおすすめします。

飲むタイミングは?

ママニック葉酸サプリは薬ではありませんので飲むタイミングの決まりなどはございません。(いつ飲んでもOKです)1日4粒が目安になりますのでお客様のペースでお飲みください。

お薬を飲んでいますが併用して大丈夫ですか?

基本的に併用しても問題ございませんが、大事な時期ですので、ご心配な方は念のため担当のお医者様にご相談ください。

安全性の試験はしていますか?

大事な時期に多くの方にご愛用いただくために、放射能試験、残留農薬試験を行っております。また製造もGMP取得した高品質の工場で行っています。

 

葉酸の摂取で胎児の先天異常のリスク低減

葉酸は血液の元である赤血球を作る他に、細胞分裂や細胞の成長など発育に欠かせない栄養素になります。さらに多くの研究で、葉酸には胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減する効果があることが分かっています。

神経管閉鎖障害とは?

脳や脊髄を作る元になる神経管と呼ばれる細胞の一部がふさがり、脳や脊髄が正しく成長できなくなる疾患です。主に「二分脊椎証」と「無脳症」の2つがみられます。日本国内では二分脊椎証で言えば10000人に5名前後の発生率と言われています。二分脊髄症は下半身の神経が麻痺し、歩行障害や運動障害、排便障害などの障害が起こることがあります。無脳症は脳が正常に作られず、成長しても脳のほとんどが欠損した状態のものになります。脳がないと生きていく事が困難であるため流産や死産になります。

 

神経管閉鎖障害の原因は以下の3つ。

・葉酸の摂取量不足
・妊娠期間中の環境
・遺伝

妊娠職は神経管を元に脳や神経、心臓という大事な器官が作られる時期です。細胞の増殖に必要な栄養素である葉酸が必要とされます。妊娠初期に葉酸の摂取量が不足したり、葉酸の吸収、代謝を妨げるアルコールを大量に摂取していると細胞の増殖が滞り、神経閉鎖障害の発症リスクが高まってしまいます

 

葉酸でリスクが低減する

葉酸不足が原因であるということがわかり、世界中で妊婦の葉酸摂取が推奨されています。特に妊婦前から摂取していると発症リスクを70〜80%ほど抑えられると言われています。日本でも厚生労働省が妊娠の可能性がある女性に対し、葉酸をサプリなどを利用して1日400μg摂取することを推奨しています。ただし、遺伝的な要因が絡んでいる場合は予防できるわけではありません。

 

 

ママニック 葉酸サプリの特徴

200人の女性の声から生まれた
赤ちゃんのための葉酸サプリ!

  • 厚労省推奨の葉酸を400μg配合
  • 10mgの鉄分、250mgのカルシウム配合
  • 29種のビタミン、ミネラル、アミノ酸配合
  • 高品質の国産野菜、フルーツを11種配合
  • ママに優しい乳酸菌、美容成分8種配合
  • 安心の無添加、安全テスト実施済

価格 3500円
評価 評価5
備考 定期コースなら30%OFF!
 

http://www.gilbreac.com/ http://www.nikeskodanmark.com/ http://www.autizmus.org/ http://postco.net/ 車売るなら www.dentiste-algerie.com www.aeosoftware.com